ピンズ ピンバッジ ピンバッチ の独り言42

ピンズTOP   独り言TOP

ピンズ(ピンバッジ,ピンバッチ)うんちく 独り言42

擬七宝の白


擬七宝の白は、他の製法に比べ非常に綺麗で大好きです。
七宝の白も綺麗なのですが、熱処理の温度が非常に高い為
焦げたような黒のまだらがどうしても若干入ってしまいます。

印刷の白は、印刷は5回程度はかけますが、それでも地金・メッキの色の影響を受けてしまい
綺麗な白を表現することは難しいです。

プレス・ソフトエナメルの白は材料の凹凸の凹に塗料をためる為
ある程度塗料の厚みがあるので、印刷よりは綺麗な白になりますが
擬七宝には劣ります。

擬七宝は プレスソフトエナメル同様、材料の凹凸の凹に色を入れるのですが
凹部分から溢れるまで塗料を入れるので、塗料の厚みがある
また、溢れた塗料を熱処理後に磨くので、非常に綺麗な白が表現できます。

擬七宝ピンズの白


ピンズTOP   独り言TOP
いろは貿易のピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)はすべてお客様のオリジナルデザインにより製作となります。
デザインにより向き・不向きなピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)の作り方・作成方法があります。
お客様の欲しいピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)を上手くヒアリングして、いろは貿易はお客様と一緒に満足できるピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)の製作を目指しています。

TEL:052-618-9347/FAX:052-851-2695/iroha@168-trade.com
オリジナルのピンズ(ピンバッチ,ピンバッジ)作成のお問い合わせは有限会社いろは貿易まで